法人について

法人の沿革

1970年(昭和45年)4月 「京都市身体障害者福祉会館」が開設され、京都市肢体障害者協会が運営を受託
1980年(昭和55年)5月 京都市身体障害者福祉会館で「重度身体障害者援護事業(あすなろ)」を開始
1981年(昭和56年)12月 法人化に向けて「設立準備委員会」を設立
1984年(昭和59年)4月 「社会福祉法人京都身体障害者福祉センター」が発足
「京都市身体障害者福祉会館」の運営を受託
1984年(昭和59年)9月 身体障害者通所授産施設「京都市洛南障害者授産所」が開設され、法人が運営を受託
1985年(昭和60年)4月 京都市身体障害者福祉会館の「重度身体障害者援護事業(あすなろ)を「デイサービス事業(あすなろ)」に改称
京都市身体障害者福祉会館内に京都市身体障害者結婚相談所が開設される
1986年(昭和61年)10月 「京都市身体障害者福祉会館」が「京都市洛南身体障害者福祉会館」に改称
1990年(平成2年)10月 京都市洛南身体障害者福祉会館の建物・設備を改修し、本格的な重度障害者入浴サービスを開始
1992年(平成4年)5月 「京都市伏見社会福祉総合センター」が竣工
  • 身体障害者通所授産施設「京都市伏見障害者授産所」
  • 在宅障害者デイサービスセンター「京都市伏見障害者デイサービスセンター」、精神薄弱者通所授産施設「京都市ふしみ学園」
が開設され、法人が運営を受託
1993年(平成5年)5月 「京都市山科合同福祉センター」が竣工
  • 身体障害者福祉センター「京都市山科身体障害者福祉会館」
  • 身体障害者通所授産施設「京都市山科障害者授産所」
  • 在宅精神薄弱者デイサービスセンター「京都市山科精神薄弱者デイサービスセンター」
  • 精神薄弱者通所授産施設「京都市やましな学園」
の4施設が開設され、法人が運営を受託
1993年(平成5年)8月 「京都市山科身体障害者福祉会館」で重度障害者入浴サービス事業を開始
1996年(平成8年)11月 「京都市山科合同福祉センター」で、「第1回山科合同福祉フェスタ やったね!秋まつり」を開催、以後毎年秋に開催
1998年(平成10年)11月 山科区に知的障害者グループホーム「つかもり荘」を開設
2000年(平成12年)11月 山科区に知的障害者グループホーム「たけはな荘」を開設
2001年(平成13年)1月 京都市中部障害者地域生活支援センター「らくなん」が開設され、法人が運営を受託
2002年(平成14年)10月 京都市東部障害者地域生活支援センター「らくとう」が開設され、法人が運営を受託
2003年(平成15年)5月 知的障害者通所授産施設「京都市やましな学園だいご分園」が開設され、法人が運営を受託
2003年(平成15年)11月 生活サポートセンター「ほっと」を開設し、居宅介護事業を開始する
2004年(平成16年)2月 伏見区にケアホーム「ふしみ寮」を開設
2005年(平成17年)8月 伏見区に生活サポートセンター「らいと」を開設
2006年(平成18年)4月 京都市の公の施設の指定管理者制度が始まる。
法人は、指定管理者として「京都市洛南身体障害者福祉会館」、「京都市洛南障害者授産所」、「京都市伏見障害者授産所」、「京都市伏見障害者デイサービスセンター」、「京都市ふしみ学園」、「京都市山科身体障害者福祉会館」、「京都市山科障害者授産所」、「京都市山科障害者デイサービスセンター」の10施設を運営受託し、現在に至る

法人施設として、知的障害者通所授産施設「京都市ふしみ学園いたはし分園」を開設し、パン工房「クーペ」の運営を開始
2008年(平成20年)1月 「京都市やましな学園だいご分園」が「京都市だいご学園」に改称され、就労移行支援事業として出発
2011年(平成23年)1月 「京都市ふしみ学園いたはし分園」が、京都市伏見区総合庁舎1階に「カフェ・こぱん」をオープン
2011年(平成23年)4月 「京都市ふしみ学園いたはし分園」が「京都いたはし学園」に改称し、就労移行支援事業として新たに出発
2012年(平成24年)2月 ケアホーム「たけはな荘」を閉所し、同所にケアホーム「つかもり荘」が移転する
2012年(平成24年)7月 京都いたはし学園の北隣に菓子工房「プチ・ポッシェ」をオープン
2013年(平成25年)4月 東部障害者地域生活支援センター「らくとう」が、基幹相談支援センターとなり東部地域を担当
2014年(平成26年)4月 京都市伏見社会福祉総合センター南側に法人所有2棟の建物が完成
北棟に、ふしみ学園分室の「あおぞら」と「ひまわり」、地域交流スペース「ひだまり」を、南棟にケアホーム「ふしみ寮」と生活サポートセンター「らいと」が入居する(「らいと」は、5月から営業開始)
2015年(平成27年)4月 全施設で特定計画相談支援事業を開始
山科・醍醐エリアを拠点に福祉有償運送サービス「京都ラクシヨーネ」を開始
2015年(平成27年)10月 南区に重度身体障がい者向けの「洛南障害者デイサービスセンターあすなろ」を開設
2017年(平成29年)4月 京都東野障害者福祉センター・デイサービス棟がオープン
デイスポット「楽」(生活介護)、地域交流スポット「楽」、放課後等デイサービス「すてーじ」、生活サポートセンター「ほっと」を運営開始

生活サポートセンター「らいと」を生活サポートセンター「とらい」に改称
2017年(平成29年)5月 京都東野障害者福祉センター・グループホーム棟がオープン
ケアホーム「つかもり荘」が移転し、定員を増員のうえ共同ホーム「あんど」に改称して運営を開始

PAGE TOP